高級「ネコ用」ホテル誕生!お値段とサービスは?

シンガポールに高級ホテル「Purr-Fection suites」が誕生しましたが、こちらは「ネコ用」とのこと。
料金やサービス等はどうなっているのでしょうか。

cat-590684_640

スポンサーリンク
レクタングル大




・高級ドッグホテルが運営

今回のネコ用高級ホテル「Purr-Fection suites」は、シンガポールにある高級犬用ペットホテル「ワシントン(The Wagington)」が始めたサービスです。
こちらは2014年11月にオープンしたペット専用の高級預かりサービス、つまりはペットホテルで、シンガポール中心部に近い緑豊かなエリアに位置しています。
犬用の宿泊施設だけでなく、プールや飼い主たちとの触れ合いが出来るドッグラン型のイベントスペースなどを備えています。
また、宿泊者(宿泊犬?)の為に朝食の「ルームサービス」を頼めるなど、単なるペット預り所ではなく「ホテル」であると謳っています。ペットホテルとして5つ星の評価も獲得しており、高級路線を追求してオープン以来顧客を獲得しているようです。

・一晩39ドルからの快適生活

にゃんこ用のサービスである「Purr-Fection suites」ですが、こちらは最安値のキャビンスイートで一晩39シンガポールドル(約3200円)からの利用となっています。
東京都内のペットホテルに猫を預けた場合、5~6千円はかかるので、それほど高額という感じではないかと思います。最安の部屋の場合、部屋ではなくケージになりますので、人間でいえばカプセルホテルという感じでしょうか。特に「高級」という感じはしません。
ただ、完全空調完備の室内で、クラック音楽を聴きながらふかふかクッションで眠ることはできますし、専用監視カメラで24時間飼い主さんはねこちゃんの様子を確認することが出来ます。

・上級スイートルームは広いカーペット仕様

最安39ドルの部屋はあまり高級という感じではありませんでしたが、広いスイートルームになると待遇が大きく変わります。
59ドル(約4800円)のインペリアルスイートになると、部屋が広くなって1.5m×2mのカーペット付きになり、専用キャットタワーと飼育員が個別に30分遊んでくれるサービスが付加されます。さらに食事をとるためのお皿がスワロフスキーをちりばめたクリスタルのお皿にグレードアップされます。
最も高級なロイヤルスイートになると、部屋が更に広くなってカーペットも3m×2mと2倍の大きさになります。こちらのお部屋ではネコちゃん用ベッドもデザイナーズの高級なものが用意されています。ロイヤルスイートは79シンガポールドル(約6500円)です。

・お犬様用は32インチテレビ付きも

「高級ホテル」という割にはキャットホテルサービスはそれほど高額というわけではありませんでしたが、犬用になるとレベルが変わってきます。
犬用に関しても部屋のランクがいくつもあるのですが、最も高級なロイヤルスイートの場合、以下のようなサービスが提供されます。

  • クイーンサイズベッド
  • きめの細かいスエードのベッドカバー
  • 24時間の個別空調管理
  • 照明調節サービス
  • 32インチ液晶テレビでのペット用映画
  • 朝食一覧から選べるブレックファストルームサービス
  • 水泳運動サービス(シャワー・ブロー付き)
  • 広いスペースでの運動と遊びの時間
  • 1日2回の散歩
  • 専属の食事担当者

もう至れり尽くせりですね。
こちらのロイヤルスイートは一晩185シンガポールドル(約15,000円)からの利用となっています。
流石、人間よりよっぽどいいホテル生活が送れそうです!

ネタ元:AFPニュース
「餌皿はスワロ、猫専用の極上ホテルが誕生 シンガポール」

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大